RSS
Admin
Archives

6うさ

6うさ親子とK・Rの日記です。

ぷーモ子 ファミリー

ぷーモ子

Author:ぷーモ子
ぷーモ子 (我がファミリーの総称)


   *ぷーモ子ファミリー*
ロップ:2007.8.13  (ママ)

モコ :2006.3.30  (パパ)


子粒 :2010.2.17  (お兄ちゃん)
 
子麦 :2010.2.17  (お姉ちゃん)

オム :2010.5.13  (妹)

すび :2010.5.13   (妹)

㊟:親子です

種類・ミックス



K (ぷこ) : 昭和生まれの女子
(ぷーモ子ファミリーのボス)

R(つむ) : 昭和生まれの女子
(ぷーモ子ファミリーのなまけもの)

種類 : 人間

6うさ日記
コメント ありがとうございます
Twitter
カテゴリ
6うさ カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
プコ
子粒と子麦の兄妹
ペットうさぎ専門ウェブサイト「うさぎといっしょ」 うさぎブログペット
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08
30
Category : 未分類
家プロジェクト
現在も生活が営まれる地域で、点在していた空き家などを改修して
人が住んでいた頃の時間と記憶を織り込みながら、空間そのものが作品化されています。
「角屋」「南寺」「きんざ」「護王神社」「石橋」「碁会所」「はいしゃ」の7軒が公開されてます。

今回 「昼の家プロジェクトツアー」 に参加しました。
たぶん自分で見るだけより、何倍も現代アートを体感できました。

このツアーに味をしめたわたくし。
参加できるものは参加するぜ!と
次の目的地 「ベネッセハウス ミュージアム」
これもまた
ベネッセハウスミュージアム ギャラリーツアーに参加するため急いでバスに。


美術館の「ミュージアム」は外に向かって大きく開かれた構造をもち、室内にいても常に外部の自然を感じることができます。そんなベネッセハウスミュージアムの作品を、制作時のエピソードを交えながらホテルスタッフが分かりやすく案内してくれます。


ツアーに参加した後は、バスの時間があるのですぐにホテルへ


本日のお宿
20140906150759cd9.jpg


ベネッセハウス パーク
20140906150801d9e.jpg

予約時、ラスト1部屋をギリギリGETできました! ラッキーだ。



客室の入口でコチラがお出迎え
20140906150802fde.jpg

このホテル
「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに、美術館とホテルが一体となった施設として、「ミュージアム」「オーバル」「パーク」「ビーチ」の4棟からなり、全て安藤忠雄の設計によるもの。
館内には収蔵作品に加え、アーティストたちがその場所のために制作したサイトスペシフィック・ワークが恒久設置されているそう。アーティストたちは自ら場所を選び、作品を制作して、作品は展示スペースにとどまらず、館内のいたるところに設置され、施設をとりまく海岸線や林の中にも点在しています。
館内を鑑賞するだけでなく、瀬戸内の豊かな自然があふれる周辺を散策しながら思わぬ作品に出会うこともこの施設の楽しみ方の一つみたいです。




パーク地下1Fに杉本博司が制作した、「光の棺」を中心に展示
20140906150758f23.jpg



20140906151607bde.jpg

急いでバスに乗ったのも パークのギャラリーツアーに参加するため。
そんなに急いで、中途半端になっちゃわない?と思うかもしれませんが
宿泊者だから何度も行けちゃうのですよ。
夜でも朝でも。

なので、日中の美術館 夜の美術館
同じ美術館をたーんと堪能いたしました。
スポンサーサイト
2014.08
15
Category : 未分類
今回は、Rの旅行の思い出を残しておこうと思います。

ハイ。
20140815195615889.jpg

やってきました 羽田空港。
この飛行機に乗りますよ。
20140815195617429.jpg

うーん、ワクワク感がたまらない!
向かう先は 高松!
そして、目指すは 直島!

今回は、 一泊二日で 直島・豊島 を旅行してきました。


リムジンバスで、フェリー乗り場に。
201408151956121c3.jpg
アートのニオイがしてきましたねー。



50分程船に乗っていると…


見えてきました!
20140815195611c9a.jpg

あの赤いのは……

遠くからでも見えていたのがコチラ
201408151956109f3.jpg
うーん!
直島に来たぁってかんじがします。


まずは、腹ごしらえ。

本日のランチは…
山本うどん で 肉うどんをいただきました。 うま!
201408152039160a5.jpg
うどんやさんにむかってテクテク歩いていたら、おじさまに話しかけられました。
「やまもと 行くのか?」
そうです と答えると、
「ここに住んでる人間が、うまいと思うんだから間違いねーよ!」 と。
午後1時前にお店に入ったのですが、私達が席に着く前に
お店の方が暖簾を下げていました。うどんが終わってしまいそうだそう。 人気なのですね。


ご飯の後は 家プロジェクト
20140815203915d47.jpg
チケット購入

この階段を上がっていきます。 急で怖い…
20140815203914647.jpg
のぼっていくと…

護王神社
201408152039128e7.jpg
杉本博司


そして、場所は変わって



石橋
20140818201749b12.jpg
千住博



角屋
20140818201752577.jpg
宮島達男



南寺
2014081820175198c.jpg
ジェームズ・タレル 安藤忠雄(設計)

写真はないのですが、


碁会所
須田悦弘

このチケットで 見学できる 6箇所のうち
今回は 時間の都合で、5箇所が限界でした。
1日で 全て見ようとすると 中途半端になってしまう。
なので、諦めることも大切だ!と思い、なるべく見学するものは 中途半端にしないよう心がけました。


そして、今回 よかったなぁと思ったこと。
プログラム」 に参加したこと。
ガイドさんがついて、説明をしながら 案内してくれます。
話を聞きながらの鑑賞は、一味も二味も違いました。




続く。
2014.06
22
Category : 未分類
またね
DSC04547_convert_20100811115042.jpg
::more
2014.06
11
Category : 未分類
今日は、お洗濯日和ですね。
やっぱり 晴れの方が好きです。



先日
八景島シーパラダイスに 行ってきました。

ペンギンさんがとってもかわいかったです。
なぜだか 粒麦~ と つぶやいてしまいました。
白黒だから? 

あー。  あつー。  やってらんなーい。
IMG_2806_convert_20140611131316.jpg

(この表情、粒にそっくり 笑)

今のうちに・・・・
IMG_2810_convert_20140611131414.jpg

(そうそう。こんなかんじで 私達から逃げるよね。)


逃げろ 逃げろ
IMG_2831_convert_20140611131559.jpg

(そー。 逃げ足は とにかく 早いよね。)



そして こちらでも。






あぁ・・  あついなぁ・・
IMG_2822_convert_20140611132314.jpg




・・・・・・・・
IMG_2816_convert_20140611131713.jpg





それー!
IMG_2819_convert_20140611132058.jpg











ぷぷ
::more
2014.02
19
Category : 未分類
人間お騒ぎしていますけど・・・ 何の騒ぎですか?
IMG_0685_convert_20140219165939.jpg




子麦ちゃんっ 大雪だよ



すげー・・・・・
IMG_0687_convert_20140219170030.jpg



金曜の夜からまた雪が・・・
予想外の素晴らしい量の積雪に、朝起きて絶句でした。

あまりの大雪に土日は、営業できませんでした。
Rは、家から出れませんでした。





もう雪は・・・・ご遠慮願います。


IMG_0567_convert_20140219164117.jpg



うさぎ飼ってる人って・・・
雪だるま作るとき、ニンジン使う率・・・


高いと思う。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。